ビタミンAが入っているけど副作用とか大丈夫なの?

ベルタ葉酸サプリをお医者さんに見せたらビタミンAが入っているので控えるように言われた。

という口コミを楽天で見かけて気になったので、早速調べてみました。
まず、ベルタ葉酸サプリの公式サイト成分表を見てみると

ビタミンAは1粒当たり0.45ng

と確かに入っています。
じゃあ、ビタミンAが入っていると妊活にどう影響するのかというと

「妊娠中にビタミンAを過剰摂取すると副作用として胎児の奇形に繋がる可能性がある」

とされ、その報告例は決して少なくないんだそうです。
「それじゃあ、ベルタ葉酸サプリってダメなんじゃないの!?」
と思うかもしれませんが、冷静に判断すると

「そんな心配は全くない」

事がわかります。
まず、ビタミンAそのものは葉酸と同じく厚生労働省が摂取するよう推奨している成分であり、
害があるどころか、人にとって無くてはならない成分です。

ただし、過剰に摂取した場合は上記のような副作用をもたらすことがあるというだけなのです。
では、どのくらい摂取したら過剰摂取になるのでしょうか。
副作用が出る可能性がある摂取量は

およそ3000ng以上と言われています。
それに対してベルタ葉酸サプリ1粒に入っているビタミンAの量は前述したとおり

0.45ng

です。(※1日の摂取目安量は4粒)
ベルタ葉酸サプリで副作用を出そうと思ったら(そんな人いないと思いますが…)
毎日、一度に6000粒以上飲む必要があります。

一瓶120粒なので50瓶くらいですかね。

これ、物理的にも金銭的にもまず不可能でしょうw
というわけで、ベルタ葉酸サプリでビタミンAの過剰摂取を心配する必要はまずないです。
心配するのも馬鹿らしくなるくらいです。

逆に不足する方を心配するべきです。
ベルタ葉酸サプリだけではビタミンAの1日の必要量には到底届きませんので。
(推奨量は670ng)

ただ摂り過ぎには気をつけるようにしてくださいね。
上記のような副作用は実際に報告されていることですので。
ベルタ葉酸サプリの成分表は公式サイトにて公開されていますので、
気になる方はチェックしてみるのもいいと思います。
公式サイトはこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: ベルタ葉酸サプリ 副作用について パーマリンク